検索
  • もりもと皮膚科クリニック

日本皮膚科学会 広島地方会


2017/9/3(日) 広島大学医学部で、日本皮膚科学会 広島地方会が開催されました。

11:30から運営委員会に参加し、12:00から一般演題20題、そのあと特別講演がありました。

一般演題では、各医療機関からさまざまな症例研究、症例集積解析などが発表され、いつもながら充実した学会でした。

広島大学病院からは、アトピー性皮膚炎に対する初期治療の改善度と、2年後の予後との関連について、病勢マーカー(TARC検査)を指標とした研究結果が発表されました。

他の施設からも示唆に富む発表が多数ありました。復習して、明日からの診療に生かしていきたいと思います。

※※

若手医師が、それぞれの場所で精いっぱい仕事をしていることが、発表を通して伝わってきます。たのもしい限りです。それを支えているのが、彼らの指導医です。勤務医時代に一緒に働いていた後輩たちが皮膚科専門医となり、若手医師を育成している姿をみると、なんだかとても嬉しくなります。


閲覧数:301回0件のコメント

最新記事

すべて表示

臨時休診していましたが、9月27日(火)より診療再開します。 9月27日(火)は、午前のみ(特殊外来のみ)です。 一般の外来は、9月29日(木)からになります。(前日の朝8:00から予約可能です)

9月17日(土)午後、職員がコロナウイルス抗原検査陽性になりました。安全確保のために、しばらく臨時休診とします。期間は未定ですが、9月27日(火)に診察を再開できればと考えています。再開のめどがつき次第、お知らせします。 なお、来院された方で、濃厚接触者に該当する方はいません。皆様におかれましては、引き続き感染対策と、健康観察の継続をお願いいたします。

院長体調不良により、しばらく午前のみ、再診のかたのみ、限定的に診療しています。初診の受付は、現在停止しています。ご迷惑をおかけします。