top of page
検索
  • 執筆者の写真もりもと皮膚科クリニック

施設基準に関する掲示

1.医療 DX 推進の体制に関する取組事項

当院では、オンライン資格確認により取得した診療情報・薬剤情報を実際に診療に活用可能な体制を整備し、電子処方箋及び電子カルテ共有サービスの活用など医療DXを推進することで質の高い医療の提供を行う診療体制構築に努めています。

【当院での取り組み事項】

1)レセプトオンライン請求の実施

2)オンライン資格確認等の実施および取得データの活用体制の整備

3)電子処方箋の発行体制の整備

4)電子カルテ情報共有サービスの活用体制の整備

5)マイナンバーカードの健康保険証利用に関する一定の実績

当院では医療DXの推進に伴い医療DX推進体制整備加算(8点)を月に一度算定しておりますのでご理解の程よろしくお願い致します。


2.一般名処方に関する取組事項

処方せんは、医薬品の供給状況をふまえつつ、薬剤の一般名で処方します。医薬品の供給状況によっては、投与する薬剤を変更する可能性があります。


閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ画面が移動します

診療や休診などについて、この画面でお知らせしてきました。 今後は、予約システムのお知らせ画面で通知します。 https://morimotohifuka.mdja.jp/ こちらからご確認ください。

体調不良時の受診について

体調不良(カゼ症状)時は受診をお控えいただいております。体調が回復したあとの、受診の基準は、以下の通りです。 体調不調(カゼ症状)後の受診の基準 1.発症日(発熱があった場合は発熱日)を0日目として、5日が経過している (今日は6日目以降である) 2.解熱剤なしで、解熱後に少なくとも2日間が経過している 3.発熱以外のカゼ様症状が軽微で改善傾向である、あるいは完全に症状がない 以上の、1.2.3.

Comments


bottom of page